仕事と介護の両立を応援するブログ

これから介護世代が増える中、育児や仕事と両立していく子供世代も増加します。いまそのような状況になっている方・これから可能性のある方に向けて、介護とはどのようなことなのかをわかりやすくお伝えできればと思います。

在宅介護

大人用オムツのかぶれと適切な交換頻度とは

近年のオムツは、性能がとても高く、抗菌・防臭加工されているものも多くなっています。また、瞬時に吸収し、蒸れにくい設計になっているため、昔のものよりもトラブルがおきにくくなってきています。しかし、人によっては、オムツをすることでかゆみや、オ…

大人用オムツの当て方・使い方とは

生活していて軽い尿もれが気になるようになった、オムツを使用しているのに、どこからか横漏れしてしまう…そんな方も多いのではないでしょうか。大人のオムツは、使う人に合った適切な種類を選んで、正しい当て方をしなければ、オムツトラブルにつながってし…

尿取りパッドの正しい当て方・使い方とは

ふとした拍子に起こる尿漏れが気になる、オムツの交換頻度が高いという方には、尿取りパッドの使用をおすすめします。尿取りパッドは、オムツや下着に直接貼り付けることで、排尿を瞬時に吸収することができます。そのため、下着やお洋服を汚すことなく、快…

大人用オムツの選び方の基礎知識とは

外出するときに、トイレを気にするようになったり、無意識やふとした拍子に尿漏れするようになると、尿取りパッドやオムツの利用を意識するようになります。今回は、自立〜要介護の方までの、大人用オムツ選びの基礎知識をお伝えしたいと思います。 介護の必…

夜間対応型訪問看護のサービス内容と料金とは?

夜間のおむつ替えや、排泄介助などは、介護する家族の睡眠時間を妨害してしまいます。そのため、夜間介護が始まると、介護する側の精神的・肉体的な負担が、大きくなり、在宅介護の限界を感じやすくなります。今回は、夕方18時〜翌朝8時までの時間帯に利用す…

在宅介護は、何年続くものなのか?在宅介護の限界の見極め方は?

親や家族が要介護状態となったとき、この先何年続くかわからない在宅介護と、どうやって付き合えば良いのか不安になりますよね。在宅介護を選ぶのか、施設介護を選ぶのかという見極めも、本人を想う家族だからこそ難しい部分もあります。今回は、在宅介護は…

老健だけではない!数ヶ月入居できるミドルステイとは

介護をしている家族が、急な治療や入院が必要となってしまい、数ヶ月だけ施設の入居を検討したいという場合には、ミドルステイを利用することができます。ミドルステイは、通常1日〜30日間のみ宿泊できるショートステイよりも、長期で施設に滞在することが可…

高齢化の助けとなる?地域包括ケアシステムと期待できる効果は?

少子高齢化が進み、単身で住む高齢者が増えてきています。地域によって高齢者の悩みは様々で、冬には豪雪で雪下ろしが必要だったり、離島で医療・介護機関がない場合もあります。そのため、国レベルだけで介護に取り組むのではなく、自治体が、地域の特徴・…

地域包括支援センターの役割と利用法は?

地域包括支援センターとは、対象地域に住んでいるすべての高齢者が、生活相談や介護相談をすることができる自治体主体の機関です。要介護認定を受けていなくても利用することができるので、暮らしの不安・遠方にすんでる親の詐欺被害についての不安なども行…

要介護5とはどんな状態?受けられるサービスをわかりやすく解説

要介護5とは、日常生活全般を介護なしには生活できないだけでなく、寝たきりや経管栄養・酸素吸入が必要など、高度な介助が必要となる状態です。 多くの場合で、認知能力の低下もみられるため、意思疎通が難しい場合もあります。今回は、要介護5とはどんな状…

要介護3とはどんな状態?受けられるサービスをわかりやすく解説

要介護3とは、介護なしには生活できない状態で、昼夜問わず介護が必要となってきます。 そのため、在宅介護をしている場合には、介護保険サービスの活用が、なくてはならない存在になります。今回は、要介護3とはどんな状態なのか・要介護2や要介護4との違い…

要介護2とはどんな状態?受けられるサービスをわかりやすく解説

要介護2とは、日常生活に必要な買い物や掃除以外にも、排泄や歩行にも介助が必要となっている状態になります。 要介護2認定を受けると、家族だけでの在宅介護は難しく、適切な介護サービスを利用する必要があります。今回は、要介護2とは具体的にどんな状態…

要支援1とはどんな状態?受けられるサービスをわかりやすく解説

自立した生活から、要支援1認定を受けた場合、初めて介護保険を利用することができるようになります。具体的には、介護をまだ必要としない状態なので、介護予防ケアサービスをうけることとなります。介護予防を定期的に受けることで、介護状態への進行を遅ら…

要支援2とはどんな状態?受けられるサービスをわかりやすく解説

ご両親や親戚が、そろそろ 1人で暮らすことが不安になってきたり、見守りが必要となった場合には、介護認定を受けるかもしれません。要支援2とは、家事や立ち上がり動作などへの支援が一部必要ではあるものの、介護は必要としない段階になります。要支援認定…

要介護1とはどんな状態?受けられるサービスをわかりやすく解説

認定される要支援・要介護の介護段階によって、受けられる介護サービス内容や月々の支給される限度額が大きく異なります。今回は、要支援2と要介護1はどうやって判別されるのかや、要介護1とはどんな状態のことをいうのかを説明していきたいと思います。また…

福祉用具は、介護保険でレンタルか、購入かどちらがお得?

福祉用具は、要支援・要介護度によって、介護保険サービスを使うことができます。介護保険を利用してレンタルした場合、負担割合によって1〜3割で利用することが可能なのです。例えば、車椅子の場合、地域にもよりますが1ヶ月あたり約300円からレンタルもで…

在宅介護で受けられる介護サービスの種類とは?

政府による在宅介護推進が進められている影響で、在宅介護へのサービス・支援の種類がとても増加しています。今回は、在宅介護をしている場合に受けることのできる介護サービスについて、訪問介護やデイサービス、ショートステイから、住宅改修や介護保険が…

重度訪問介護とはどんなサービス?介護保険と併用できる?

重度訪問介護とは、65歳以上の高齢者を対象にした介護保険による訪問介護とは異なり、障害者向けのサービスとなります。介護保険による訪問介護は、1日午前・午後・夜間など数回に分けて受けることができますが、1回あたりの訪問時間は長くても2時間程度とな…

高齢者退院後の介護生活は、在宅か施設かおすすめは?

親や家族が突然入院してしまい、退院後の生活を考えなければならないときに、在宅介護・施設入居どちらを選べばいいのか、悩むことと思います。現在では、在宅介護を推進する国の方針により、在宅介護向けの介護サービスが充実しています。 たとえば、介護度…

要介護4とはどんな状態?受けられるサービスをわかりやすく解説

要介護4では、入浴や排泄などの日常生活全てにおいて、介護が必要な状態です。 在宅介護をされているご家族は、昼夜を問わず介護や見守りが必要となるため、施設の入居を検討される方も多くなります。また、受けられる介護サービスの頻度も高くなり、1日で2…

IHコンロは高齢者にオススメ!使ってわかったメリット・デメリット

火の取り扱いに不安を感じてくると、リフォームや住宅改修によって、IHコンロを選ぶ方も多いと思います。 火災の原因で最も多いのは、コンロによるものと発表されています。中でも、火の消し忘れは、コンロ火災の半数以上となっています。今回は、 IHコンロ…

弱視の方にオススメ!お助けクッキンググッズ

弱視の方は、日常生活の思わぬところで、大怪我や火傷を負ってしまう可能性があります。しかし、生活をするうえで、自炊や調理器具の使用は避けられません。今回は、視力0.01以下の弱視となった母を持つ私から、お助けクッキンググッズをご紹介したいと思い…

わかりやすく具体的に!在宅介護と老人ホームにかかる費用徹底比較

在宅介護は、介護をする人の負担は大きいですが、本人が住み慣れた環境で自由に過ごすことができます。また、費用も最小限に抑えることもできます。しかし、介護度が進んでしまったり、遠方で見守りができない場合などは、施設の検討も必要です。有料老人ホ…

在宅介護の限界はいつ?きっかけと、引き伸ばす対処法

在宅介護は、ひとときも目を離すことのできない介護者をかかえる家族や、夜間にもケアが必要な人など、様々なケースが存在します。さらに、在宅介護をしている人の約7割が、在宅介護に限界を感じているといわれています。こちらの記事を読まれているというこ…

完全保存版 ケアマネージャーの役割と選び方

ケアマネージャーは、利用者に最適な介護サービスを提案し、利用者とその家族が生活しやすいようにプランを立ててくれる重要なパートナーです。今回は、ケアマネージャーの役割を理解し、活用法や選び方を、わかりやすくご紹介します。利用者と家族に合った…

介護保険が使える住宅改修の控除される費用と改修内容とは

自宅介護をするのであれば、玄関に手すりがほしい。お風呂場の段差を無くしたいなど、リフォームも必要になります。要介護認定を受け、条件を満たせば、介護保険による住宅改修の補助金を受けることができます。今回は、介護に必要な住宅改修の費用をいくら…

デイサービス、デイケアの違いをわかりやすく解説

デイサービスとデイケアは、どちらも在宅介護をされている方が受けることのできる、通って受ける通所サービスです。名前は似ていますが、サービス内容や目的は、まったく違うものとなります。 特に、要介護1〜5の認定を受けている方は、どちらのサービスも受…

デイサービスに行きたくない・行きたがらない心境と対処法

デイサービスに行きたがらない方は、とても多いです。家族の気持ちとは裏腹に、本人には行きたくない理由があるのです。しかし、多くの方は、理由を教えてくれなかったり、あれこれ理由をつけては、今日は行きたくないなどと、周りを困らせてしまうケースが…

デイサービスとショートステイ、訪問介護のメリット・デメリット

在宅介護をしている方の多くは、デイサービスやショートステイ、訪問介護のいずれかにはお世話になることがあると思います。仕事や育児をしながら、家族の介護を両立される方や、遠方に住んでいて、充分に介護できない・独居なので心配など、さまざまな背景…

介護する家族が利用するべき介護保険外サービスの料金やメリットとは?

介護保険サービスは、厳格に介護保険法で認められた人・条件でのみ受けることのできるサービスとなります。しかし、仕事や育児をしながら、家族の介護をする人や、遠方で見守りなどが必要な方も、高齢化社会にともない増えてきています。 介護保険外サービス…