仕事と介護の両立を応援するブログ

これから介護世代が増える中、育児や仕事と両立していく子供世代も増加します。いまそのような状況になっている方・これから可能性のある方に向けて、介護とはどのようなことなのかをわかりやすくお伝えできればと思います。

在宅介護

介護が必要となってしまう要因・病気とは?予防策は?

2016年の調査結果によると、介護などが必要なく過ごせる健康寿命は、平均約74歳とわかっています。しかし、日本の平均寿命は、約84歳です。そのため、 10年間は、病気や怪我により、介護などのケアを受けていることがわかっています。今回は、介護が必要にな…

在宅介護で行う経鼻経管栄養のポイントとメリット・デメリットとは?

経鼻経管栄養は、鼻から消化管へ管を通すことで、栄養やお薬などを送ることができる治療です。経鼻経管栄養をすることで、嚥下の難しい方でも、在宅治療を受けることができます。今回は、在宅介護で行う経鼻経管栄養のポイント、メリット・デメリットについ…

在宅介護で活躍!介護を楽にしてくれる着やすい・脱ぎやすい服

在宅介護をしていると、毎日行わなければいけない着脱介助は、介護者のとても負担になります。介護される側の体も自由が利かず、関節も固くなってきているため、力作業になってしまいがちです。今回は、介護する側も、介護される側も着させやすくて脱がせや…

手軽で簡単!家族や高齢者の見守りアプリHachiとは?メリットは?

見守りカメラやメール、電話での見守りは、本人のプライバシー配慮や負担が大きくなってしまう可能性があります。家族や高齢者の見守りについても、アプリを活用することで、より簡単・正確に、お互いの負担なく行うことができます。今回は、家族や高齢者の…

高齢者向け転倒防止便利グッズ〜屋外センサーライト〜

夕方や朝方など薄暗い時間帯の屋外は、高齢者にとっては足元が見えにくく、とても危険です。また、高齢者の半数以上の事故は、住居で起きているといわれています。今回は、高齢者向け転倒防止便利グッズとして、屋外センサーライトの選び方と特徴、オススメ…

視覚障害者の悩みとは?視覚障害者のための便利グッズご紹介

病気により、視覚障害者になってしまった母がおりますが、生活していく上で不便なことはとてもたくさんあります。今回は、視覚障害者の家族をもつ私がお伝えする視覚障害者の方の悩みとはどんなものなのか?その解決策についてもお伝えしたいと思います。ま…

こぼれない!おすすめ介護用ストローコップご紹介

コップ飲みが難しくなると、介護用ストローコップが便利です。介護用ストローコップは、ストローが自在に動くので、寝たまま水分をとることもできます。今回は、介護用ストローコップの選び方や、こぼれにくい介護用ストローコップのおすすめアイテムについ…

吸い飲みの正しい使い方と洗い方とは?おすすめ吸い飲み器もご紹介

上体を起こして飲むことが難しくなると、寝たまま飲むことのできる吸い飲み器が重宝されます。とても便利な吸い飲み器ですが、洗うのが難しかったり、飲ませ方を間違うとむせてしまう原因にもなります。今回は、吸い飲み器の正しい使い方と、洗い方をご説明…

持ちやすい人気の介護用箸とおすすめアイテム徹底解説

箸を使い慣れている方にとっては、スプーンやフォークでは思うように食べれなかったり、味気なく感じてしまうこともあります。介護用箸を使うことで、蕎麦などの麺類の他にも、食べたいおかずを一つずつ食べることもできます。また、脳への刺激にもなるので…

食べやすい人気介護用フォークのおすすめ徹底解説

介護用フォークは、握りやすい柄や、安全な素材など、様々な工夫がされています。普通のフォークは、金属製で、柄の部分が細く、握るのに力が必要になります。今回は、介護用フォークの正しい選び方の解説と、人気介護用フォーク・おすすめ介護用フォークを…

介護用食器のすくいやすいお皿の選び方徹底解説

普通の食器やお皿を使っていて、こぼしやすくなってしまったり、食べにくさを感じていたら、介護用食器がおすすめです。介護用のお皿は、こぼれにくい形になっていたり、滑り止め付きだったりと、普通の食器とは比べものにならない程使いやすくなっています…

自分でこぼさず食べやすくなる人気介護用スプーンのおすすめ

持つ力が弱くなってきたり、安定してグリップを持つことができなくなると、介護用スプーンの使用をおすすめします。介護用スプーンは、安全なシリコン製や、曲げれるのですくいやすいタイプなどさまざまな工夫がこらされています。今回は、介護用スプーンと…

介護食が驚くほど食べやすくなるおすすめ介護食器アイテムご紹介

介護食器は、お皿のうらに滑り止めがついていたり、握力が弱くてもつかえる箸など、さまざまな工夫がされています。介護食器に変えるだけで、サポートなく自力で食べる事ができるようになるなど、本人の自信にも大きくつながります。自分のタイミングで、ご…

介護食を作るのに超便利な調理器具グッズ10選

介護食を1日3食準備するのは、とても大変で時間もかかります。特に、おかゆや刻み食・ペースト食は、便利調理器具グッズを使うことで、本当に楽になります。今回は、介護食を作るのに超便利な調理器具グッズをご紹介したいと思います。高齢の方でも自分で使…

介護食作りに必須!フードプロセッサー・ブレンダーのメリット・デメリット徹底解説

噛む力が弱くなったり、飲み込むのが苦手になると、刻み食やペースト食などの介護食が必要となります。介護食作りは、フォークなどでつぶすのも便利ですが、毎度行うのはとても大変です。そのため、フードプロセッサーやブレンダーなどの調理器具を使う事で…

電子レンジから炊飯器まで!介護食のお粥を作る便利グッズ

噛む力が弱くなったり、飲み込むのが苦手になると、ご飯も軟飯〜お粥まで硬さを調節しながら用意する必要があります。レトルトも沢山発売されていて便利ですが、毎食のことを考えると、お金がかかってしまいます。今回は、介護食のお粥を簡単に作る便利グッ…

冷凍ご飯〜電子レンジまで、簡単お粥の作り方まとめ

介護食に欠かせないお粥ですが、毎食用意するのは、とても大変な作業です。また、お粥については、噛む力や飲み込む能力によって硬さを調節する必要があります。今回は、簡単おかゆの作り方や水分量について、具体的にお伝えしたいと思います。また、冷凍ご…

お粥を味変して毎日美味しく食べるオススメ味付け方法

毎日お粥を食べる方も、せっかく食べているのだから、色々な味を楽しみたい・楽しんで欲しいですよね。お粥は、味付けを変えることで、中華風・イタリアン風など、様々なレパートリーを楽しむことができます。しかも、それぞれ少しの調味料を加えるだけで、…

トロミ剤の選び方とおすすめトロミ剤ランキング

噛む力が弱くなったり、飲み込みが苦手になると、飲み物や食べ物にトロミをつける必要があります。市販のトロミ剤の多くは、時間が経ってもトロミが続きやすいので、介護食を作るのにとても便利になります。一方で、市販のトロミ剤はたくさん発売されていて…

トロミ剤の適切な使い方と、注意点とは?

噛む力が弱くなったり、飲み込みが苦手になると、食事や飲み物にもトロミ剤の利用が必要になります。しかし、トロミ剤を適正に使わなければ、硬くなりぎてしまったり、やわらかすぎて嚥下に危険を伴うこともあります。今回は、市販のトロミ剤の適切な使い方…

自宅で作る介護食おすすめレシピと作り方のポイント

やわらか介護食や、飲み込みやすく工夫した食事は、自宅で作るにはとても手間がかかってしまいます。また、レシピが単一化してしまうため、味が単調になり、本人の食欲低下にもつながりやすくなります。今回は、介護食を作るレシピのポイントや、おすすめ介…

簡単に作れる!おすすめ介護食レシピ本5選

やわらかソフト食や、噛む力や飲み込む力が弱くなった方のための嚥下困難食の作り方には、野菜やお肉の下ごしらえなど調理ポイントがたくさんあります。まずは、レシピ本を1つ参考にするだけでも、家庭での料理のアレンジや、介護食作りの基礎を理解すること…

介護タクシーの料金は高い?料金設定と相場料金とは?

移動に車椅子やストレッチャー、介護が必要な方には、運転手さんが介助をしてくれる介護タクシーが便利です。しかし、介護タクシーは、料金形態がわかりにくく、高いというイメージがついてしまっています。今回は、介護タクシーの料金詳細や相場についてわ…

介護保険適応の介護タクシーの使い方とは?注意点も徹底解説

1人では電車やバスなどの乗り降りに不安のある要介護認定の方は、乗り降りなどを介助をしてくれる介護タクシーの利用が便利です。通院やリハビリなどは、介護保険の利用が認められていて、安心して利用することができます。今回は、介護保険適応の介護タクシ…

レトルトやわらか介護食はどれが美味しい?おすすめ5選

やわらか介護食とは、噛む力が弱くなったり、飲み込みが苦手になると、普通食や刻み食ではむせてしまうこともあります。そのため、とろみをつけたり、具材を柔らかくすることで、飲み込みしやすくしている介護食になります。やわらか食が必要になると、作る…

ワタミの宅食ダイレクト【やわらか介護食】が安い?他の宅食と徹底比較

噛む力が弱くなったり、飲み込みが苦手になると、介護食の準備が必要となります。しかし、介護食は、作る家族の負担がとても大きく、メニューや素材もマンネリ化しやすくなってしまいます。最近では、やわらか食・ムース食などの介護食についても、さまざま…

処方箋をファックスするだけ!薬剤師が薬を届けてくれるサービスとは

大きな病院だと、ヘルパーさんやご家族に付き添ってもらって診察に行くだけでも、数時間かかることもよくあります。また、訪問診療してくれる先生から処方箋がでたときに、薬局にいくのは難しいことが多いです。そんなときには、介護保険が利用できる薬剤師…

ネットで安全に薬を買うための注意点と方法

セルフメディケーションが普及し、医師の診察なしに一部の医療用医薬品が、買えるようになりました。さらに、 2014年からは、薬のネット販売も認可され、薬局に行かなくても薬を買うことができます。一方で、ネット販売で薬を購入するときには、販売業者が信…

サプリメントの正しい使い方と選び方とは?

日本でもセルフメディケーションの意識が高まっているため、サプリメントの使用する方の割合は、年々増加しています。サプリメントを使用することで、足りていない栄養を補うことができます。今回は、サプリメントと医薬品の違いや、正しいサプリメントの選…

スイッチOTC医薬品の見分け方とは?メリット・デメリット、節税について徹底解説

セルフメディケーション税制という節税対策が始まってから、スイッチOTCという言葉をよく耳にするようになったのではないでしょうか。すべての市販薬がスイッチOTCと呼ばれるわけではなく、医療用医薬品として使われていて、安全性が確認されたものだけがス…