仕事と介護の両立を応援するブログ

これから介護世代が増える中、育児や仕事と両立していく子供世代も増加します。いまそのような状況になっている方・これから可能性のある方に向けて、介護とはどのようなことなのかをわかりやすくお伝えできればと思います。

ロコモティブシンドロームの原因とは?予防や治療はあるの?

制限なく自立した生活を送ることができる健康寿命が、最近では見直されてきています。健康寿命を延ばすことで、介護を受けずに生活を送ることができます。

健康寿命とも深く関わる症状として、ロコモティブシンドロームという言葉が浸透されてきています。
ロコモティブシンドロームとは、加齢やさまざまな原因により、歩く・立ち上がるなどの日常生活能力が低下していく状態になります。

今回は、ロコモティブシンドロームの原因と予防、治療についてお伝えしていきたいと思います。

1. ロコモティブシンドロームとは?

加齢や生活習慣の悪化により、立つ・座る・歩くなどの活動能力が低下した状態を、ロコモティブシンドロームといいます。

ロコモティブシンドロームとは、病気の名前ではありません。しかし、筋肉の能力低下や脊椎・関節の病気により起こるものと言われています。

2. ロコモティブシンドロームの原因とは?

ロコモティブシンドロームの原因は、大きく分けて2つあります。ひとつ目は、加齢に伴う筋力の低下になります。もうひとつの原因は、関節や脊椎などの病気が引き金といわれています。

加齢に伴う筋力の低下

現代社会は、エスカレーターや車の利用などにより、慢性的な運動不足になっています。そのため、年齢を重ねるにつれて、筋力の低下やバランス能力の低下を起こす方も多くいらっしゃいます。

運動機能の低下に伴い、関節痛や歩くのが億劫になっていき、更なるロコモティブシンドロームにつながってしまうのです。

病気が引き金となる運動機能の低下

高齢に起こりやすい変形性関節症や、関節リウマチ、脊柱管狭窄症などの関節の病気が原因になりやすいことがわかっています。
他にも、転倒すると容易に骨折へつながる骨粗鬆症も、ロコモティブシンドロームの原因になりやすくなります。

病気による運動機能の低下は、痛みを伴うことが多く、関節の機能障害もでてきてしまいます。

3. ロコモティブシンドロームには、生活習慣も関わっている

ロコモティブシンドロームには、栄養不足や偏り、肥満や痩せ過ぎなども深く関わっていると言われています。

特に、ロコモティブシンドロームの危険性がある人が、肥満や栄養不足に陥ってしまった場合には、双方が悪化しやすくなると危険視されています。

また、肥満により関節に大きな負担をかけてしまったり、痩せ過ぎにより筋力の低下を招くことも、運動機能の低下につながりやすくなります。

4. ロコモティブシンドロームの予防や治療は?

まずロコモティブシンドロームの心配がある場合には、整形外科にいき、チャレンジテストを受けてみましょう。病院では、ロコモティブシンドロームの度合いに合わせて、1〜3段階で診断をしてくれます。

ロコモオンラインからは、地域を限定して、ロコモ専門医を探すこともできます。

ロコモティブシンドロームの予防や治療としては、早めのリハビリやトレーニングが必要です。また、原因疾患の治療も、ロコモティブシンドロームの改善につながります。
また、併発するしびれや神経痛には、痛み止めやビタミン剤などの薬剤も使うことができます。

まとめ

長寿大国の日本では、健康寿命ロコモティブシンドロームなどを見直すことで、少しでも長く自立した生活が送れる可能性があるといえます。
ロコモティブシンドロームの原因や症状を理解し、不安があれば早めのリハビリやトレーニングを受けることをお勧めします。

介護が必要となってしまう要因・病気とは?予防策は?

2016年の調査結果によると、介護などが必要なく過ごせる健康寿命は、平均約74歳とわかっています。

しかし、日本の平均寿命は、約84歳です。そのため、 10年間は、病気や怪我により、介護などのケアを受けていることがわかっています。

今回は、介護が必要になる原因はどんな病気にあるのかを解説していきたいと思います。介護にならないためには、今回ご紹介する病気の予防や早期治療が必要と言えます。
ぜひ参考にされてみてください。

1. 健康寿命とは?

健康寿命とは、怪我や病気などにより、日常生活に制限がなく生活できる期間を示しています。日本は、シンガポールに次いで健康寿命が長く、平均74歳といわれています。

性別で比較すると、健康寿命は、男性が約70歳、女性が約73歳となっています。さらに、平均寿命は、男性が約79歳、女性が約86歳になります。

つまり、男性では約9年間、女性では、10年以上は、制限を受けた生活や介護を必要としていることがわかります。

2. 介護が必要になる要因・病気ランキングとは?

2019年厚生労働省国民生活基礎調査によると、介護になった原因の1位は認知症で、約2割を占めています。

ついで、脳血管疾患が16%、高齢による衰弱が13%、転倒骨折が13% となっています。
https://kaigo.link/entry/cerebral-apoplexy-guide/omen-and-causes/

そのほかには、関節疾患・心臓血管疾患・呼吸器疾患などが挙げられます。

https://kaigo.link/entry/heart-disease-guide/cause-and-symptoms/

3. 介護を予防するには?

介護が必要となる要因ランキングからわかることとして、生活習慣病や怪我の予防が大切だといえます。

特に、女性は閉経後から骨密度が下がりやすくなるため、転倒・骨折には注意が必要です。予防のためにも、骨粗鬆症の検査や、治療を早い段階で行う必要があります

https://kaigo.link/entry/fracture-of-elderly/guide/

また、男女問わず、喫煙や乱れた生活習慣がある場合には、見直しが必要です。生活習慣病は、介護に直結するわけではないですが、後遺症が残ってしまうと要介護になりやすくなります。

https://kaigo.link/entry/diabetes-mellitus-guide/sequence-of-complications/

4. ロコモティブシンドロームとは?

最近では、身体的な機能低下を示したロコモティブシンドロームという言葉が浸透しています。ロコモティブシンドロームとは、高齢により筋力の低下や関節・脊椎などの病気により、制限された生活へつながってしまう状態を示します。

ロコモティブシンドロームを早期発見し、リハビリや日常生活改善を行うことで、要介護状態への移行を防げると言われています。
https://kaigo.link/entry/locomotive-syndrome/guide/

まとめ

介護が必要となる要因・病気は、脳血管疾患と認知症だけでも約4割にもなることが分かっています。また、身体的な衰弱が、介護を誘発してしまうこともあるため、リハビリテーションや日常生活改善の必要性があることもわかりました。

健康寿命を延ばすためにも、生活習慣を見直していく必要があるといえます。

在宅介護で行う経鼻経管栄養のポイントとメリット・デメリットとは?

経鼻経管栄養は、鼻から消化管へ管を通すことで、栄養やお薬などを送ることができる治療です。経鼻経管栄養をすることで、嚥下の難しい方でも、在宅治療を受けることができます。

今回は、在宅介護で行う経鼻経管栄養のポイント、メリット・デメリットについてお伝えしていきたいと思います。

1. 経鼻経管栄養とは?

経鼻経管栄養は、消化管の働きが問題ないにもかかわらず、食べ物の飲み込みがうまくいかない方や、誤嚥性肺炎の危険がある方が行う方法です。

鼻の穴からチューブを入れるため、導入に手術を必要とせず、いつでも中止することができます。胃ろうなどと比べると、短期間で口から栄養が取れると見込める方に行われます。

2. 経鼻経管栄養のメリットは?

いつでも中止することができる

口から物が食べれるようになれば、いつでも中止することができます。

導入に手術などが必要ない

導入に手術が必要ないので、導入が楽に始められるます。

在宅介護ができる

自宅でも介護ができるので、在宅介護が可能となります。

消化管の機能を維持できる

消化管へチューブで栄養を送るので、消化管の機能は維持できます。

3. 経鼻経管栄養のデメリットは?

管を通すため、違和感がある

鼻に管を通すときに、違和感が強く、嫌がってしまうことがある。
ヌルゼリーなどを使うことで、痛みや違和感を緩和することもできます。


ヌルゼリー(医療用潤滑剤) 100gx1本 日医工【返品不可】

認知症の方では、自分で外してしまうことも

認知症の方は、必要性を理解できず、違和感からチューブを抜いてしまったりするので危険です。

管が詰まる、交換が必要

チューブの交換は、栄養を入れるときにのみチューブを挿入するINCなどの場合には毎週交換が必要です。持続的にチューブを挿入したままのCNCの場合には、 2週間ごとにチューブの交換が必要です。

見た目が悪い

鼻にチューブを通し、鼻にテープ留めなどを行っているため、見た目を気にする方も。また、テープ留めにより、かぶれる方もいらっしゃいます。

4. 経鼻経管栄養のポイントとは?

消化管症状がでやすい

経鼻経管栄養は、栄養の濃度や温度、流す速度が速すぎると、下痢や吐き気などの消化管症状を起こしやすくなります。

栄養挿入前にマークを確認

f:id:rayliax:20210623182714j:plain
pmdaホームページ

栄養の挿入前には、チューブがずれていないかあらかじめつけてあるマークを確認する必要があります。

鼻や耳の皮膚かぶれ

チューブを固定するために、鼻や耳にテープ留めを行います。そのため、テープを持続的に貼られている部分の皮膚負担が大きなります。

特に、皮膚からテープを剥がすときには、皮膚の負担になるため、リムーバーを使うのがおすすめです。

チューブが詰まっていないか確認

チューブは、定期的に交換の必要があります。しかし、経鼻経管栄養のチューブは細いため、詰まりやすくなってしまいます。チューブが詰まってきたら、体温程度の白湯や5倍に薄めた酢を挿入して、クランプで止めて3時間程度待つと、詰まりが改善できます。


食用の酢で行うのが原則です。酢酸で行った場合に、死亡例も出ているので注意してください!

まとめ

嚥下困難や誤嚥性肺炎の危険があると、一時的でも経鼻経管栄養に切り替える方もいらっしゃいます。栄養状態の維持や、消化管の機能維持もしながら、在宅も可能になります。

経鼻経管栄養について、少しでも参考になればと思います。

在宅介護で煮詰まった方必見!在宅でできる仕事とは?

在宅介護と仕事の両立は、職場の理解や制度が充実していない場合には、心理的・体力的負担が大きくなってしまいます。

また、通院の付き添いやケアマネージャーとの話し合いなど、仕事を休まなければいけない日も多く、在宅介護と仕事の両立で煮詰まってしまう方も多いと思います。

今回は、在宅介護で煮詰まってしまった方に向けて、在宅でできる仕事についてご紹介したいと思います。

1. 在宅介護による離職者は、年間約10万人

在宅介護と仕事の両立は、とても大変です。 1年間に毎年約10万人の方が、「介護・看護のため」の理由で、介護離職していることがわかっています。

しかし、介護離職をしてしまうと、金銭的にも精神的にも追い詰められ、再就職を考える方も多くいらっしゃいます。また、介護にピリオドがついても、自分の人生は続くため、経済的に厳しくなってしまうのです。

2. 在宅介護と仕事の両立方法とは?

在宅介護をしながら、仕事を両立させるには、会社の制度の利用や、周りの理解が必要です。働いている会社の理解が得られない場合には、残念ながら負担が大きくなるため、転職を視野に入れた方が良いかもしれません。

在宅ワークは、多くの場合で給料が低くなりがちですので、収入面を考えながら転職を考える方が良いといえます。

3. 在宅でできる仕事とは?

コールシェアの高時給コールセンターのお仕事

在宅しながら好きな時間に自由に仕事ができるのが、コールセンターになります。
株式会社Wizのコールシェアからの登録であれば、時給換算も平均で1,400円を超えているので、しっかり稼ぐことも可能です。

登録料・初期費用も無料で、資格や経験も問わないので、誰でも始めることができます。
まずは、お試しで、副業として試してみるのも良いかも知れません。




ホームページはこちらをクリック

クラウドワークス【単価低め】

パソコンが手元にあればすぐにできるのが、クラウドワークスになります。自分で受けたい仕事【アンケートやライティング、データ入力など】を選ぶことができるので、自分のペースで仕事をすることができます。

たくさん仕事をすると、仕事単価を上げてくれることもあります。パソコンやライティングが得意な方は、とても有利な仕事です。

こちらも、まずは副業のようにお試しから行い、どのくらい稼げるのか考えてから始めるのがおすすめです。




ご登録はホームページから

アフィリエイト【収益化できないこともあり】

自分の強みや専門知識があるのであれば、アフィリエイトも行えます。ほかにも、現在行っている在宅介護の内容をもとに、ブログを始めることも可能です。

アフィリエイトとは、サイトに表示される広告をクリックしてもらうことで収益がもらえるGoogleアドセンスや、商品を紹介して販売することで、収益化できる物販型があります。

たとえば、 Googleアドセンスならば、ワンクリックで「数十円~数百円」の報酬となります。また、 Amazonなどで商品を売った場合には、売上の約2〜4%が収益となります。

単価は安いように見えますが、人によっては月に数十万円稼いでいることも事実です。
アフィリエイトは、収益化まで時間がかかるので、仕事を辞める前にある程度まで軌道に乗せることが大切です。


まとめ

在宅介護と、仕事の両立は、とても大変です。しかし、介護は終わりがあっても、自分の人生はその後も続いていきます。

そのため、完全に仕事を離職するのではなく、仕事の転職や働き方を変えるという考え方もあります。
私もクラウドワークスやアフィリエイトも挑戦していますが、技術がないのかなかなか思うような収益にはまだなっていません。
前述したとおり、やはり在宅ワークになると収入が下がる方向になってしまうので、まずは気になる仕事を試してみるのがおすすめです。

在宅介護で活躍!介護を楽にしてくれる着やすい・脱ぎやすい服

在宅介護をしていると、毎日行わなければいけない着脱介助は、介護者のとても負担になります。介護される側の体も自由が利かず、関節も固くなってきているため、力作業になってしまいがちです。

今回は、介護する側も、介護される側も着させやすくて脱がせやすい、着脱介助を楽にしてくれる服をご紹介したいと思います。

1. 着脱介助しやすい服とは?

麻痺や筋肉の低下による着脱の難しさ

高齢になると、筋肉の低下や手の上げ下げなどの動きが難しくなります。麻痺や関節の動きが固まってくると、さらに着脱に苦労してしまいます。

そのため、上から被るようなTシャツではなく、前開きの服が、介護ではよく使われています。

着脱介助しやすい服の特徴

着脱介助しやすい服の特徴は、前開きの上着で、ボタンが大きく、脇に当たるアームホールに余裕があるものがポイントです。
アームホールが大きいことで、無理なく手を通すことができるようになります。

また、ズボンはウエスト周りがゴムでできていると着脱しやすくなります。

寝たきりの方は、ロンパースや浴衣がおすすめ

寝たきりの方は、背中を起こさなくてもオムツを交換できるようなロンパースや浴衣が便利です。ロンパースや浴衣は、綿素材のものも多く、汗の吸収がよく肌にやさしくなっています。

2. 着脱しやすいズボン

腰回りにゆとりがあるゴム固定ズボン

のびのびと、ゆとりのあるズボンがとても便利です。トイレでも焦ることなく、着脱も容易に行うことができます。
動きやすさも兼ね備えているので、とてもおすすめです。

サイドも全開ファスナーできる便利パンツ

上から足を通すことが難しくても、ファスナーで全開になるので、本人の負担なく着脱することができます。
柔らか素材で、肌馴染みもいい生地です。

寝たきりの方は、マジックテープで固定するものが便利

寝たきりの方は、おむつも交換しやすく、ズボンを上まで、たくし上げる必要のないマジックテープ固定型が便利です。

3. ボタンがマグネットになっているシャツ

ボタンが強力マグネットになっていて、一度くっつくとなかなか取れない仕組みになっています。脱ぎたいときには、押しながらスライドすれば簡単に外れるようになっています。
比較的キチンと見えるため、外出にも便利です。

4. 締め付けない靴下

ゴムなしで、締め付けない靴下は、履き心地もよく、着脱もしやすいです。抗菌防臭加工もされており、きちんと見えるので、使いやすいデザインです。

まとめ

服の構造を考えても、少し工夫されているだけで、着脱介助のしやすさが大きく変わります。

手が不自由になってしまったり、筋肉や関節の自由が利きにくくなった場合には、早めに介護しやすい服を取り入れ、お互いの負担を下げられるようにしてみましょう。

少ない力で安全に使える!高齢者・身障者向け調理器具便利グッズご紹介

関節リウマチや高齢者・身障者で、手に力が入らない方や、片手が自由に使えないという方は多いのではないでしょうか。

特に、硬い瓶の蓋を開けたり、ペットボトルの蓋や、包丁で野菜の皮をむくなどの作業が自力では難しく不便を感じてしまうこともあるかと思います。

今回は、ワンハンド調理ができる調理器具や、力が弱くても簡単に瓶やペットボトルなどの蓋を開けやすくする携帯便利グッズをご紹介したいと思います。

身の回りに、関節リウマチの症状がある方や、手が自由に使いにくいという方がいらしたら、プレゼントにも喜ばれると思います。是非参考にされてみてください。

1. 向きを変えることができる包丁

持ち手が上向きと下向きに付け替えることができます。そのため、力が弱くなってきた方は、体重をかけやすいように下向きがおすすめです。

また、車椅子や、すわりながら調理する方は、上向き設定がおすすめです。他にも、手首などが不自由で持ち方を変える方も、上向きがおすすめです。

2. ストッパー付き!片手で使えるまな板

まな板に付いている 3本の釘に、野菜を刺すことで、ピーラーなどの皮むきが簡単に行うことができます。また、コーナーエッジがあることで、食パンなど切りにくいものを固定したり、落下を防ぎます。

コーナーエッジを活用することで、片手でもパンにバターやジャムを塗ることもできます。片手で支える必要があるものについては、とても便利です。

3. 切る・混ぜる・皮を剥く全てできるワンハンド調理台

端っこに付いているバーと固定板の間に、ボールや鍋などの調理器具を挟んで固定することができます。そのため、片手で、食材を混ぜ合わせたりすることができます。他にも、おろし金やスライサーを固定して使うこともできます。

また、まな板に付属されている釘に野菜やフルーツ、お肉などを刺すことで、食材を安全に切ることができます。野菜は、固定した上で、ピーラーによる皮むきもできます。

調理台の下には、 4箇所に吸盤がついているので、机やキッチンに固定することができるので、安心です。

4. 少ない力で開けられるペットボトルオープナー

力が弱い方でも、簡単にペットボトルを片手で開けることができます。かわいくて、持ち運びにもとても便利です。

5. 蓋の大きさが違うものも簡単に開けられるマルチオープナー

こちらのオープナーが1つあれば、硬い瓶や缶、ペットボトルなどマルチに使うことができます。瓶のキャップについては、さまざまな大きさがありますが、このオープナーは、挟む場所を変えることで大きさの違う蓋にも対応してくれます。

関節リウマチや手に力が入りにくい方には、特におすすめです。

手軽で簡単!家族や高齢者の見守りアプリHachiとは?メリットは?

見守りカメラやメール、電話での見守りは、本人のプライバシー配慮や負担が大きくなってしまう可能性があります。

家族や高齢者の見守りについても、アプリを活用することで、より簡単・正確に、お互いの負担なく行うことができます。

今回は、家族や高齢者の見守りにおすすめのアプリ、Hachiについて、見守り内容やメリットをお伝えしたいと思います。
Hachiを活用することで、離れている家族の心拍数などのバイタルサインも確認することができます。是非参考にされてみてください。

1. 見守りアプリHachiとは?

見守りアプリHachiとは、見守られる側がiPhoneを持つだけで、簡単に見守りをすることができるサービスです。カメラのようなプライバシーを侵害することなく、手軽に見守りができます。

見守り内容としては、1日2回朝と夕方に、 iPhoneの電池残量と歩数、現在地(位置情報)をメールで自動通知してくれます。
他にも、お出かけ通知をオンにしておくことで、出かけた時間や帰宅を確認することもできます。

また、 Apple Watchを組み合わせることで、心拍数や心拍変動も通知可能になります。健康面に心配な時は、Apple Watchとの組み合わせがおすすめです。

電話やメールの見守りによる問題点とは?

遠く離れた家族や親の見守りは、電話やメールで定期的にコミュニケーションをはかることが多いと思います。しかし、長く続くにつれて、場合によっては連絡をすることが心理的負担になってしまうこともあります。
また、連絡する身内が限られてしまい、1人への介護・見守り負担が大きくなることもあります。

見守りは、1人でも多く行うことが大切

見守る側の身内や家族は、1人でも多く参加してもらうことが大切です。人数が多くなることで、見守る側の心理的負担がさがり、見守られる側の安心感が高まります。

また、何かあったときにも、1人でも多く見守っていることで、急変に気づきやすいというメリットもあります。

見守りアプリHachiなら、アプリ内の情報を共有することで、複数で簡単に見守りすることができます。

2. 見守りアプリHachiのメリット

見守り人数制限がない

見守りサービスには、見守り人数制限があるものが多くなっています。見守りアプリHachiは、見守り人数制限がないので、ご協力できる家族みんなで情報共有することができます。

見守られる側の負担が少ない

見守られる側が、メールや電話をする必要がなく、自動通知でアプリが行ってくれます。そのため、見守られる側の負担が少なく、カメラのようなプライバシー侵害のおそれもないため、安心です。

Apple Watchとの連携で、より便利に

Apple Watchと連携することで、心拍数や心拍変動などのバイタルサイン通知も可能になります。また、 Apple Watchの画面に指を5秒おくだけで、見守る家族へSOSメールを発信することもできます。
操作がとても簡単なので、高齢者の方でも簡単に使うことができます。

f:id:rayliax:20210619145054j:plain
Hachiホームページ

月額858円(税込)で見守り可能

見守られる本人がiPhoneを持つことで、見守る側は、ガラケースマホで本人の状態を確認することができます。
見守る側は、 1人月額858円(税込)で今なら14日間無料で利用可能です。

まとめ

見守りカメラや電話での見守りは、お互いの負担になってしまうことも多く、頻度が少なくなってしまうこともあります。
見守りアプリHachiなら、バイタルサインやお出かけ通知など、一歩進んだ見守りを手軽に行うことができます。見守りを手軽に行いたい方は、是非参考にされてみてください。